猫生活を紹介 ネコの馴れ初め、キャットフードの与え方など情報共有

猫と生活をするきっかけやエピソード、またキャットフードや性格など細かな事まで情報を集めて紹介するブログ

モグニャンキャットフード大運動会

f:id:tarumaesan16:20170412101033j:plain

私の家族は主人と私と娘(生後2か月)と2匹の猫です。
1匹目の猫はアメリカンショートヘアの男の子、もう1匹は雑種の女の子です。
二匹とも遊ぶのが大好きで、毎晩取っ組み合いからの追いかけっこをして遊びとても楽しそうです。
夜中の追いかけっこを運動会と呼び、何時に開催されるか毎日楽しみにしています。

元気いっぱいいたずら盛り

我が家の猫は2匹とも3歳前後で、まだまだ若くて元気いっぱいです。
アメショの男の子は特にいたずらが大好きで、とりあえず転がせそうなものは転がしてみます。
また、ちょっとでも登れそうなところを見つけると一番高いところまで登っていきます。
その一方で、お昼寝も大好きで一日中同じ位置で寝続け、動いているときは必ず何かやらかしているというとても分かりやすい性格の子です。
ひとつ変わっていることといえば、冷凍庫が大好きというところです。
暑がりなのか、冷凍庫を開けるとその下に潜り込み気持ちよさそうに居座るのです。
引っ張り出すまで潜っているので、だいたい身体はキンキンに冷えています。
雑種の女の子はとっても甘えん坊な子です。
猫も人も大好きで、アメショの子にいつもくっついて歩きます。
あまりにくっついて歩くのでアメショの子はちょっと迷惑そうにしていることも。
毎晩の追いかけっこを初めに仕掛けるのはいつも雑種ちゃんから。
よほどかまってほしいのでしょう。
たくさん走り回って運動量は多いのですが、ごはんも大好きでちょっとぽっちゃりしています。

子供と触れ合える日

今私の家には生後2か月の子供がいます。
よくネットを見ていると、赤ちゃんに寄り添う猫の写真がアップされていて、その姿にとてもあこがれていました。
しかし、我が家の猫2匹はあまり赤ちゃんに興味がないのかほとんど近づきません。
雑種ちゃんがたまーに子供の寝る布団の端っこでまるくなっている程度。
添い寝にはほど遠い感じです。
子供がもう少し大きくなって自分から猫達に近づいていけるようになったら、もう少し仲良くなってくれるかなと淡い期待を持っています。

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードは皆大好き。いつもバクバク食べています。

我が家には、三匹の雑種のネコちゃんがいます。

f:id:tarumaesan16:20170412100845j:plain

トム:白と茶色が混ざった男の子。お前ん坊で人見知りが激しい性格。
エサはちょこちょこ食べる癖があり、落ち着かない性格のところもある。
レオ:全身白で、瞳が青いのが特徴の男の子。尻尾と顔に茶色が混じっている。
孤独が好きな感じで、あまり人になつかない部分もありますが、甘えるときにはさりげなく
近寄ってくる。
ルキ:やんちゃな男の子。全身真っ白で尻尾が長いのが特徴的です。まだ6が月程なので、
噛み癖がひどく家族におこられるときもある。
毛布を神加味するのが大好きです。

元気いっぱい我が家のネコちゃん

我が家のトムレオルキは、家の中で飼っているため、毎日が運動会状態です。
特に、いちばん後輩の子猫、ルキは、棚の上に登ったり、台所に登ったりとわんぱくぶりを発揮しています。
残りの2匹の猫を追いかけまわしたり毛布をかじったりなど、てを焼くところもありますがそこがまたかわいくて仕方ありません。

病気がちの白猫レオ

最近、様子がおかしかったため、検診に連れて行ったところ、歯肉炎と膀胱炎を併発していることが判明し、近日中に手術をすることになりました。
原因としては、歯肉炎で感染したウイルスが膀胱に行き、そこから併発したんだろうとのことでした。
今後、手術が成功し、また元気に家族で楽しく過ごしていきたいです。

癒し系でぶっちょ猫すず

f:id:tarumaesan16:20170412100745j:plain

製造業の31歳の女性です。両親と私と二匹の猫と生活しています。中でもでぶっちょ猫のすずは癒し系でとても甘えん坊です。

遊ぶのが大好きなでぶっちょ

茶トラの猫のすずですが、模様がとても立派で首の下にきれいな輪っかがあります。トラ模様がとてもきれいで母のお気に入りです。
そんなかっこいい感じの模様とは裏腹に、でぶでぶしていて後ろ足ががに股っぽくなっていてのしのし歩く姿はどこか間抜けな感じで見ていてとてもなごみます。
顔も横に丸いタイプの猫なので、お饅頭のようで可愛いです。
とても人懐っこい猫なので、私がふざけて家の壁に隠れて顔だけだしてみていると、見つけたとたんに追いかけてきます。なので次の家の角までいってまた顔だけ出して、また追いかけるといったように追いかけっこをして遊んできます。
うらの畑にいくと丈の高い草や花に隠れていて、私からは見えているんだけど知らないふりをして通り過ぎようとしたりすると、後ろ足立ちでつかまってきたりして可愛いです。一緒にたくさん遊んでくれるのでとても楽しいです。

鼻水をなんとかしたい

すずはうちに来たときに、捨て猫で居ついてしまった猫だったのですが、最初に獣医さんに診てもらったときすでに猫エイズだといわれていました。その後、風邪っぽくなってしまったことがあって、もともと猫エイズで抵抗力もあまりないほうだったのかそれからずっと鼻水をたらしています。
くしゃみをすると家のものとかに鼻水が飛んでしまってこびりついてしまうのも悩みです。
元気でたくさん遊ぶのが好きな猫ですが、健康でいてくれればいいと思います。

ツンデレ猫のモコ

f:id:tarumaesan16:20170412100646j:plain

製造業31歳の女です。両親と愛猫のモコと暮らしています。本当はモクという名前ですが皆が呼びやすいのでモコちゃんと呼んでしまっています。
とても可愛いうちのツンデレ猫です。

お上品なスタイル

我が家のモコは雑種ですが、見た目がシャムで尻尾が短いところがポイントです。座っているときに後ろから見ると背中の肩甲骨のあたりがハート形にへこんで見えてとても可愛いです。
モコは母親が野良猫で、うちに居ついてしまって産んだ子なのですが、母親がなんだかとても上品な感じの色っぽい猫でした。その母親譲りなのか、オスなのですが普通に座っていてもすごく色っぽい座り方にみえます。
小さいうちに去勢手術をしたせいか、食欲がとてもあってすごく食べます。体重も10kgくらいまでいったこともありますが、デブ猫という印象はなくなぜかお上品にみえます。
青い瞳を細めて見つめてくると、かまいたくてしょうがありません。でもごはんが欲しいときは自分から甘えてくるくせに、食べ終わった後は触らせてくれないところとか無性に触りたくなって追いかけてしまいます。とても小悪魔なツンデレ猫です。

もっと触りたい!

うちのモコはツンデレでご飯が欲しいときなど自分の欲求のためならば寄ってきてくれるのですが、それがみたされると気まぐれで、もうあまり触らせてくれないし膝にも寒い時しか自分から乗ってきてくれないので少しさみしい・・・。なのでもっともふもふと触らせてほしいです。多分猫のほうは迷惑でしょうけれど。
でもあまりストレスには感じてほしくないので、今まで通り元気でツンデレでたまに甘えてくれるままでいてくれるのが一番だと思います。

広告を非表示にする

幸運と不幸?を呼ぶ迷い猫 そしてグレインフリーカナガンキャットフード情報

f:id:tarumaesan16:20151105190036p:plain

飼主:27歳、女 / 愛猫:アメショー 女

「迷子の迷子の子猫ちゃん」
友人の職場に迷い込んできた野良猫でした。
まだ生まれて数ヶ月だったのですが、拾った友人の家では既に猫を飼っており、その子と相性が悪く飼ってくれないかと持ちかけられたのがきっかけです。
親が猫嫌いだったのですが、お試しの顔合わせをしたら可愛らしさのあまりそのまま飼うことになりました。

「幸運のカギ尻尾」
尻尾がカギ状に曲がっています。
元は野良なので生まれ付いてのものかは不明ですが、調べたら猫のカギ尻尾は幸運を引っ掛けてきてくれるので縁起が良いという逸話もあるそうです。
可愛らしいアメショーの子猫なのに野良だったので、尻尾が折れているからブリーダーに捨てられたのでは?
なんて家族と話していましたが、そういういわれを聞くとよりいっそう可愛いチャームポイントに見えてきて気に入っています。

「猫パンチ!」
子猫の頃からまさに猫かわいがりしていたので我儘で奔放なのですが、新しい掃除機を買ったら音が大きくて怖かったのか毎日

威嚇しながらパンチしていました。所詮猫パンチだと思って放置していたのですが、立てかけて置いた掃除機が猫の攻撃で倒れて僅か一ヶ月で壊れてしまった時は本当にびっくりしました。

「餌やりのアドバイス」
毎回同じ餌をやっていると飽きてしまうのかあまり食べません。
そうなると餌箱に中身が入っていても食べないまま、全く手をつけていないのにお腹がすいたと催促してくるので、結局捨ててしまうのが勿体無いです。
ついつい値段の安い大袋を買ってしまうのですが、飽きないようにローテーションするのが大事です。
いくら好物でも、確かに毎日三食同じご飯だったら人間でも飽きてしまいますしね。猫の嫌がることの多いつめきりやお風呂などの後にはご褒美代わりに少し高めのおやつをあげたりすると込コミニュケーションも取れておすすめです。
時間のあるときは本やネットでレシピを探して、自分で作ってあげるのも楽しいですよ。

グレインフリーカナガンキャットフードお得情報
価格もお手頃なのはカナガンキャットフード裏技でお試しもで購入できる方法を紹介。
参考サイトカナガンキャットフードお試し購入方法

猫も年をとるとご飯の工夫も大変です

f:id:tarumaesan16:20151026202256j:plain

今年21歳になる雑種の黒猫と暮らしています。
60代の夫と私の二人暮らしです。

夫と私も年をとってきて色々病気をすることもあるのですが、猫も20歳過ぎたころから色々な不調がでて、食事にも気を遣わなくてはならないことが増えてきました。

『夏ばてと歯肉炎』
小さいときからカリカリが大好きで、誕生日などに特別に高い缶詰を買ってきてやったりしても見向きもしませんでした。
そのほかに食べるのは焼いたアジの開きをほぐしたものとカツオ節でそれもおやつ程度。
それなのに夏に急に食欲がなくなって、カリカリを残すようになりました。
また、よだれをたらすようになって、獣医さんに歯肉炎だといわれました。


『柔らかいもの、好きなもので調節』
歯が悪いと硬いものが食べにくくなるというので、カリカリに少しお湯をかけてみると楽に食べられたようでした。
また、高齢の猫用のやわらかいフードでいつも食べているカリカリと同じかつお味のものを少しまぜたりもしました。
かつおぶしを混ぜて、電子レンジでちょっと温める・・・といった工夫もしました。


『猫の状態にあわせる』
1.歯が悪くて食べられないのか、暑くて食欲がないのか観察した上でその状況に合わせて対応できました。
2.絶対食べられないと思っていたやわらかいフードも混ぜることで食べられるようになり老猫に合わせた対応ができました。
3.季節に合わせての対応が出来たと思います。電子レンジで香りがたつと食欲がでたようです。

『食が増して元気に』
暑さが厳しくなると歩いててふらついたりすることもあったのですが、食が増すと結構しっかりして夏を乗り切ることができました。
それまでと比べるとちょっと手間がかかるのでやや面倒でしたが、食べない・・・と心配することがへりました。

『老猫にも介護が必要』
人間も年をとると硬いものがたべられなくなったり、好みがかわったりするものですが、猫も同じでした。
においも感じにくくなっていることに気付いた時はびっくりしましたが、丁寧な対応をすれば長生きさせてあげられるものですね。

神経質な困った子

f:id:tarumaesan16:20151018070643j:plain

飼い主 39歳、女 
猫 雑種(黒白) 男

子どもと公園で遊んでいたときに、植え込みの中から、じっとこちらを見ている小さな子猫を発見。
近づいてみると、体中ベタベタで手の平におさまるくらい小さく、このままでは死んでしまうと思い、獣医さんに連れて行きました。
それから引き取り飼っています。
獣医さんいわく「ねずみとり」に入ってしまったのだろうと言うことでした。

公園で出会った当時は500g以下の本当に小さな子猫でしたが、今は6.5キロの大猫になりました。
黒白ハチワレで、鼻にひげ模様などはない正統派です。
性格はとても神経質。
トイレも少しでも汚れているとダメで、布団やソファでしてしまう、困った子です。
食べ物にもこだわりがわり、ドライフードも、ウェットフードも決まったものしか食べません
また、煮干が大好きで、一日3回はもらわないと夜中暴れます。塩分が心配なのでスーパーで塩分無添加のものを購入しており、かなり高いです。

もしかしたら普通のことかもしれませんが、言葉がわかっています。
「たべる」「煮干」「寝る」「ばいばい」にはそれなりに反応しています。

マンション暮らしで留守番が多いので、ちょっとかわいそうかなと思うことがあります。
よくベランダに出てひなたぼっこしているので、外が恋しいのかもしれません。
将来は戸建てを立てて、小さくても庭があれば外に出て楽しめるかなと考えています。

広告を非表示にする